2012年07月08日

木嶋佳苗 危険な愛の奥義 高橋ユキ


前回読んだ「毒婦」に続いてキジカナ本の第二弾。

表紙の「テレビや新聞では伝わらない法廷クライマックスを完全収録!」に惹かれて、手にとりました。

キジカナ氏の住んでいた池袋のマンション、泊まったホテル、デートしたお店の実名がでており、「キジカナ」にせまる参考になるのではないか?と思いまして。

自分が池袋から一駅のところに住んでおり、週の半分以上、池袋にいくのです。
池袋=地元なので、具体的な場所が判れば、より具体的なイメージが掴みやすいはずです。

でも、ますますわからなくなりました。

そもそも、キジカナが、セレブに憧れていたなら、なぜ池袋に住むのでしょう?
池袋って、手前味噌ですが「住めば都」です。
が、地方出身者が、憧れるような街では、けっしてありません。
東京のそれなりには知られた街の中で、一番敷居の低い町が、池袋のような気がします。

池袋の前に住んでいたのが、板橋なので「近くの都会」に引っ越したのでしょうか?
池袋をスルーして、もっと「セレブな街」に住むコトだってできるのに。

で、同じ池袋に住むなら、栄えているのは、池袋東口です。
キジカナの住んでいたマンションは池袋西口です。繁華街と、住宅街のちょうど境目です。
IWGP(石田衣良さんの池袋ウエストゲートパーク)で、ちょっとは知られるようになったものの、
「にぎやかさ」「華やかさ」では、池袋東口にかないません。

都会のにぎやかさ、華やかさに惹かれたのではないのかもしれません。

しかも、池袋警察署(池袋のある豊島区で、一番大きい警察署)は、道のはす向かいにあります。
消防署だって、池袋警察署の目の前にあるのです。
「お巡りさんや、消防署の近くなら安心ね♪」とでも思ったのでしょうか?

そして、池袋警察署を真ん中にして、反対の場所に、キジカナがよく使っていたホテルメトロポリタンがあります。自宅から、3分も歩かない距離ですよ。

池袋の高級ホテル、と言えば、このホテルメトロポリタンと、池袋東口に「太陽光王子様ホテル」があります。

自宅にあげるのはどうかと思う相手と、ホテルを利用する、というのはわかります。
だったら、同じようなグレードのホテルでも、遠いほう(太陽光王子様ホテル)を選びそうなものを、なぜ、自宅から歩いて3分、警察署も近いホテルメトロポリタンなのでしょう?

デートの場所も、にぎやかな池袋東口にいくでもなく、池袋西口にある東武デパートだったりします。
東武は、西武デパートに比べて、地味なイメージです。
恋人たちのお宿密集街が近いから、そういう選択になるのでしょうか?

もっと言えば、つきあって間もない男性と、自宅のある池袋で会わなくても、新宿でも、渋谷でもいいのに、なぜ、池袋西口をうろちょろするのでしょうか?

慣れていない場所には、行きたくないのかも知れません。

そう思うと、キジカナが小心者のようにも思えてきました。

icon_rakuten.gif【送料無料】木嶋佳苗 危険な愛の奥義
icon_amazon.gif木嶋佳苗 危険な愛の奥義
posted by けいけいあかか at 00:01 | Comment(0) | 世の中のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。